忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

くれのたび!そのいち

2月に横須賀へ行ったお友達のKさんと一緒に、6/17・18と呉を旅行してきました!のでレポート!分割しても長いよ!


■1日目(6/17)
 
新大阪から呉行のパック旅行(清盛プランになってたけど我々清盛全然掠りもしない)を使ったので、更に遠方から来るKさんをバスターミナルまでお迎え。お会いした早々、「白いワンピ被りましたねーw」ってなる(そしてそれは2日目も続いた)。バスで来るってことで新幹線の時間まで余裕を持たせていたし、悠々と朝マックで腹拵えして、いざ西へ!ひたすら艦の子と、あと一緒にやってる創作の話をしていたらあっという間に広島に入りました。意外と近いね。二人とも初・広島!
 
 
最初の行き先は旧呉鎮守府こと呉地方総監部。10:00頃着く電車だったしロッカーに荷物預けたり色々してたら随分時間経ってて、10:30から受付、を、10:30までに受付、と思っていた我々は慌ててタクシーに乗って総監部へ。「入口二つあるけどどっち?」って運転手さんに訊かれて、いきなり焦る。そこで運転手さんの言う方で降ろしてもらったら、違ったー!ということで急いで坂道登って正しい入口へ。うん、10:30になっていないからまだ受付始まってなかったね……。
10:30になったらまとめて案内します、とのことだったんだけど、結局わたしとKさんふたりきりで。貸切!庁舎の周りをぐるっと一周する形で見学です。建築詳しくないけど見るの好き。庁舎正面の、馬車止めがそのままあるのがよかったなあ。裏(というか海側だから昔は表)の階段は、明治天皇がいらっしゃる時に新しく作ったら、当日横のなだらかな道使って馬車でおいでになったとか。他は何故あるのかわからないイギリス製の大砲とか。あまり見るものないでしょう、というようなことを言われたんだけど、雰囲気だけで楽しいので平気。第二種軍装の幻影が見えてたよ。

旧呉鎮守府庁舎
 
一周し終えて、引率してくれたおにいさんの胸の徽章についてKさんが質問してた。元々潜水艦乗りさんらしいです。水上艦艇と違って、長く海の上にいることでもらえるんじゃなくって、潜水艦は乗る前に特別な学校に行く必要がある、のだとか。
因みに、ここは英が接収したとのことでした。戦後の占領って米のイメージが強いけどそりゃあ連合軍だもんなあ。分け分けしたよなあ。「この辺り一帯海軍の敷地でしたが、先の戦争で負けたので……」うん、そうだよね……。
 
 
お次は「歴史のみえる丘」へ。若干陽射しと蒸し暑さに辟易しながら歩く。折り畳み持ってきたけど雨傘だったのだよねー!
「歴史のみえる丘」は記念碑的なものがいくつか建てられていました。工廠の全体図を描いたパネルに扶桑の姿があったよ。というか扶桑さんの面影を見たのここ(と大和ミュージアムの模型コーナー)だけだったよ。扶桑さん呉工廠で呉鎮じゃん……大和様と同じ条件じゃん……。呉のカフェは扶桑さんの前檣楼を模したミルフィーユとかパフェとか出せばいいと思う。けど崩すに忍びないか!
で、ここから見えるIHIマリンユナイテッドの敷地には、呉海軍工廠時代、大和を建造したドックの覆いが残っているのです。陸橋の上から見下ろすと、トラックなんかも小さくてほんとジオラマみたいだった!

戦艦大和を建造したドック(の上屋)  ジオラマ風に撮ってみた!護衛艦、かな?
 
お昼は、もしまだ出しているところがあったら「戦艦伊勢のクラムチャウダー冷素麺」を(怖いもの見たさで)食べたいと思っていて、ネットでは過去にやってたとこしか見つけられなかったので、観光案内所で訊いてみたんです。「もうやってないですよ」って即レスされると思いきや、ちゃんと調べてくださって、電話でお店にあたってもらっちゃって申し訳なかった……。結果、現在メニューとして出してるお店はなかったんだけど。やっぱりな……。
仕方なくホテルのレストランで食べようかってことになり、荷物を預けるついでもあったのでシャトルバスに乗る、前に時間が少しあったのでちょっとばかり駅前のそごうをひやかし。日本酒を試飲させてもらってタルトにおいしそーってなって。この時はまたここに戻ってくるとは思わなかったんだが!(詳細は2日目に)
その後ホテルに行ったら、レストラン貸切とかー!結婚式とかあったのかな……。「幸せになれよ!」とか姿も見えぬ見知らぬ人に言いながら、どうしよーって駅の方へ向かっていたところ、大和ミュージアムのカフェが目に入ったのでそこに行くことにしました。でも海軍カレーはわたし横須賀で2回も食べてるので、別メニューに。天然鯛のソテー……だったかな……お魚おいしかった……でも量がお上品だったね……。あと、大和ラムネも飲みました。

天然鯛のソテー
 
昼食を摂った後は、大和ミュージアムのすぐ前にある「てつのくじら館」へ。最初は行く予定なかったんだけど、時間の余裕ができたので!退役した海自の潜水艦「あきしお」の実物が屋外展示されています。おっきい。潜水艦は『ふしぎの海のナディア』とか『海底二万哩』の影響で小さい頃好きでした。ロマンだよ。
展示室は海自の歴史、機雷と掃海艇について、潜水艦について、でした。掃海用のフロートに顔(サメとかアザラシ?)が描いてあったのはあれは実際にそうなんだろうか後から描き足したんだろうか。潜水艦関連の展示では、寝台(三段ベッド)の狭さを体験するコーナーがあって、スカート姿にも拘らず挑戦する二人w 下の段に足をかけて、真ん中の段に頭を突っ込んで、体を捻って上下反転させながら潜り込む、というのはできるんですけど逆に出る時がー!難しかった!
「あきしお」艦内に入ることもできて、ハッチいっぱいに興奮!操舵席にも座った!潜望鏡で実際に外の景色が見える!赤色灯にテンション上がる!

あきしお  潜水艦の操舵席
 
他には伊四〇〇の双眼鏡なんかもありました。これで入場無料なのがすごいね。ミュージアムショップで、思わず海図柄のレターセットを買ってしまった。ここで売ってた護衛艦いせの塩羊羹、気になってたんだけどお土産に買ったとして家族は塩系スイーツだめだしなあひとりで食べるのかあ、って思って結局買わなかった。でも買えばよかったな。
 
あと、この時点で行きに充電3本立ってたはずのカメラの電池が切れ……先行き不安に。予備電池はフル充電してたけど、充電器持ってきてなかったのです。
 
 
大和ミュージアムの前にあるビルでお土産ものやお酒をちょっと見て(当初の計画では試飲するつもりだったんだけど、予定が変わったのでなしに)、『男たちの大和/YAMATO』の顔ハメ看板やロケセットが少しだけ残っているのを見たりして、次は入船山記念館へ。
てっきりバスに乗るのかと思ったら、「こっち行ったらすぐですよ!」って橋渡って歩いていくKさん……追い駆けるわたし。途中で舗装の道じゃなくていきなり森?山?道を上り出す。学生さんがスポーツしてるグラウンドの横を通って「ちゃんと抜けれますよ」ってKさんはずんずん進んでいくんだ……。

入船山の手前で、旧海軍病院、現・国立病院機構呉医療センターをちょっとだけ見る。階段だけが当時の遺構、とのことなんだけど、ちゃんと場所を確認していなかったので、この正面の階段がそうなのかな、後でぐるっと回ってみようか、と言いながら入船山に。
けれど入ったところで結婚式の写真撮影(?)をしていたので、邪魔にならないよう東郷さんのおうちで休憩しつつしばらく避けている。Kさんは相変わらず双子が畳の上をごろごろしてたらいいって言ってた。一箇所暑くなったらごろんって転がって冷やっこいとこに移動するんだよー。あと、新婚さんの親族らしき子供達が、虫にご無体をして親御さんに激しく怒られてました。子供は時に残酷だね……。でも聞き慣れない方言で喋るのかわいかった!
 
旧呉鎮守府司令長官官舎は洋館と和館からなる素敵な建物でした。扉のステンドグラスが綺麗!ここも人がいなくてゆっくりじっくり見て回れました。軍艦出雲の艦上で供された午餐が再現されてたので写真をぱしゃぱしゃ。やっぱり相変わらず海軍はおしゃれメニューだなーぜいたく。

旧呉鎮守府司令長官官舎  軍艦出雲艦上の午餐再現
 
洋館内部  こちらは和館
 
あと、帰り際、靴を履く時に、「ムカデがいたから見ない方がいいと思う……」ってKさんに言われて!靴は靴箱に上げていたとはいえ恐る恐る履いたよ!まじ虫勘弁!
そして、記念館の館報の最新号に、『第一艦隊献立調理特別努力週間献立集』からの抜粋で金剛・霧島の献立が載ってたから思わず買っちゃった……金剛型のレシピは載っていないのよ、メニューの名前だけなのよ。それでもな!
 
その後はもう一回呉医療センターへ。一周したけど、やっぱり正面にしか階段なかったので、ここが旧海軍病院(推定)ってことで写真に収めました。帰って調べたら間違ってなかったみたい。

旧呉海軍病院の階段
 
旧呉海軍病院からの帰り、駅前に行くバスに乗っていたら、山本五十六の軍帽を作ったという帽子屋さんが見えたので、途中でバスを降りてそのお店(高田帽子店)と、お隣の焼き物のお店へ。高田帽子店は外のウインドウから眺めただけだけど、テディベアに被せてあった小さい帽子がほしかったなあ。でも結構高かった……。飾緒もいいなーほしいなー。水兵帽のペンネントなんかもありました。
そこから更に歩いて駅の方へ向かう途中、喉渇いたねーお腹空いたねーってことになり、目に入った「海軍さんの麦酒館」に吸い込まれる。ビール大好き、というわけじゃないけど蒸し暑い日の冷たいビールちょううめえ。三種類のグラスビールを選べるセット(をふたりで半分こ)と、あとシャーベットをそれぞれ頼みました。大和ラムネシャーベットおいしかったよ爽やかだよ。

シャーベットうまー
 
まだ晩ごはんの時間まで余裕があったので、海を見に行こうということになり、ついでに呉湾のおさんぽクルーズに乗りました。売店に第伍艦隊ガチャがあった(地元で見たことない)のでやっちゃった^q^ 日向と、葛城と、綾波&伊一五が出たところでガチャが弾切れで。航空戦艦ほしかった。でもエフトイズでいつか出るって信じてる。
おさんぽクルーズと言っても横須賀の軍港巡りのようなそれ専用の船ではなく、普通に呉~小用航路のフェリーで、おさんぽクルーズのチケットの人は小用港で降りずに引き返してくるだけなので、自分達以外は日常生活遣いの人のようでした。乗るって決めた時にはもうチケット売り場閉まってて、Kさんに色々聞いてもらって、「船の中で買えばいいよ」ってことになりました。
船の窓から湾のぐるっと一帯が見えるのですが、呉海軍工廠の砲熕部前(恐らく現在の日新製鋼辺り)に、昭和20年6月22日の空襲で直撃弾受けるまで榛名が繋留されていたらしくって(それ以降は江田島の小用沖に転錨して防空砲台扱い。小用港のもうちょっと北側)。最早洋上を航行させるだけの重油もなくって、身動きを取ることもできず停泊してたわけなんですね。伊勢や日向、利根、天城なども当時呉軍港内にいました。
江田島側からの帰りも、転錨した榛名の位置が見えるかな?見えないかな?って眺めてました。空撮写真と当時の大体の地図は手元にあったけど、多分着底場所は航路から見える範囲よりもうちょっと北なんじゃないかなあ。わからなかったです。

艤装中?  榛名が停泊していたのはこの辺りだろうか
 
クルーズから帰ってきたら、丁度いい頃合いになったので、夕飯を食べに行きました。呉で海軍グルメのひとつとして出されている「戦艦霧島の鯨肉カツレツ」目当てです。霧島!霧島ですよ!呉工廠で建造でも呉鎮守府籍でもなく呉で最期も迎えていない、機関部改造工事しただけの霧島が!ありがとう呉!ちょうどその期間にあった観艦式では他の姉妹艦三隻揃って御召艦(榛名)・先導艦(金剛)・供奉艦(比叡)なのに一隻だけはぶられてけどな!
あと、お酒とお魚がよさそうなところ、というチョイスでお店を選びました。実際お店に行ったら、霧島の鯨カツはメニューとしてはもうやってなかったようなんだけど、Kさんが予約がてら聞いてくれていたので、作ってもらえることに!電話で聞いててもらったし、大丈夫、って言われた時、顔が「!!!」ってなったね。目の前に焼酎の霧島が黒・赤・金とあったんだけど、焼酎は更に呑めないので残念。鯨って癖があるって聞いてたけど、カツだしカレー風味なので、全然気になりませんでした。おいしかったよ!
 
戦艦霧島の鯨肉カツレツ+賀茂鶴!
 
この日のお酒は、呉鎮守府所属の艦の士官用だったという賀茂鶴!小さい壜一本をふたりで半分こしてちょうどいい感じでした。といっても、それでもわたしの普段の日本酒摂取量を遙かに上回っていたよ。実は日本酒あまり呑めなくて、この日のために練習してたけどそれでも今まではおちょこに一杯くらいがせいぜいだった。下士官以下用は千福だというので、それも呑んでみたかったんだけど、二本目は無理でした。Kさん明らかに壁とお友達になりかけてたしな……さっきビールも飲んだしな……。
精算の時に、何処から来たの、何処でこの店知ったのって、お店の人と、常連さんらしきお客さんに訊かれて、海軍が好きで海軍グルメがあるって見て、って正直に答えました。次の日は大和ミュージアムに行きます、と言ったら、明日も楽しんでおいでね、というようなことを言ってもらえたのが大変嬉しかったです。ごはんおいしかったから、また呉に来ることがあったら寄りたいな。
 
帰り、アイスもなかを食べながらホテル行きのシャトルバス乗り場まで歩いてたんですが、バスの時間までしばらくあったし、酔い覚ましというのもあって、Kさんが「海の方へまっすぐ行って、あっちに曲がればホテルだから!」って自信満々に言うのでついていきました。だけど、すっごい暗いし!地元民もいないし!挙句「女の子ひとりで歩いていたら通り魔に遭う」とか「ここは何処でしょう」なんてことを言い出すので、ちょwおまwwってなってました。方向は間違ってなかったけど……野性だな……。わたしほんと暗い道とか人気のない道とか苦手だし、遠回りでも知ってる道を通りたいタイプです。もっと本当のこと言うとバスだのタクシーだの使いたいタイプです。夜道怖いんだもん。
 
で、やっとホテルに入ってチェックイン。オーシャンビューということだったんだけど、もうすっかり陽も落ちてるのであまりよく見えず。なんか色々お話しながら就寝。
PR

あまりにも

あまりにも何もしなさすぎてブログに書くことがありませんでした……ということでお久し振りです。

4月の半ばから患っていた咳(病院行ったら原因は黄砂とかだろうって言われた。気管支の過敏症らしいです)が5月の中旬にようやく治まったかと思えば、次は花粉症にやられております。アレルギーまみれ!咳は、横隔膜辺りが筋肉痛になるほどひどくって、友達のお誘いで予定を入れるはずだったGWも全部キャンセルでした。『バトルシップ』とか『テルマエロマエ』とか観に行きたかったのにね。体が怠いとかなら、大人しく座っていたら人に迷惑をかけないと思うんですけど、咳は我慢できないからなあ。
去年のGWも寝込んでたし、ほんと体弱いなあと思います。今も目が痒くて仕方がないよ!


近況としては、相も変わらずおふねおふね言ってます。来月呉に行くのー!めっちゃ前から計画していたので楽しみで仕方がない。5月中に舞鶴も行けたらいいな、と思ってたんですけど、わたし体調崩してたし、相手の人(呉行く子とは別)が忙しそうでなかなか言い出せなくって、結局、お互い色々繁忙な時期を避けて9月に行くことになりました。
あと、長崎・佐世保と台湾も行きたいと思っているので、いつ実現するかなあ。好きなものが関わった時にヲタの行動力は恐ろしいね……いつか本気でイギリスに行きそうな気がする。一緒に行く人さえいればいつだってパスポートを取るのよ!国内は一人でも行けれけど、海外単独は無理だわー海外旅行したことないもん。

前から言ってますけど金剛型戦艦が好きで、でも艦歴と活躍の割に意外と資料(スペックより戦記的なやつ)がなくて、今手に入りそうなのは大体買い尽くしたので、後は他の艦乗組みの人の手記やら何やらから情報を読み取らないといけない。ので、どんどん横に手を広げています。
あと、「アジア歴史資料センター」っていう公文書の電子資料データベースにひたすら潜ったり。でも当時の文書ほぼ手書きだから解読も大変だよ!皆読みやすい楷書で書けよ!って心から思う。


そういえば『永遠の0』映画化だそうですね。楽しみ。不安だらけだけど岡田君を観に行くと思えば大丈夫!(期待値を下げておくことによって余りにもアレだった時のショックを減らそうという戦法)原作読んで、現代パートにすごい苛々した記憶があるので、そこが心配だなー。
『永遠の0』はラバウルだっけ?基地航空隊の話だったような気がするので(うろ覚え)空母は出てこないですね……残念……。


そんな感じで日々を過ごしております。来月はもうちょっとこまめに記事をですね!書きたいですね!

ホームタウンドルパ京都9

ドルパ(ボークス社のドール中心のイベント)に連れて行ってもらいました!初めて行ったよ!

ずっと前からスーパードルフィーは興味あって、でもお迎えする財力とか場所とかの問題で全く手を出せずにいたんだけど、高校時代の同級生の子がドールのオーナーさんだということで、イベントにご一緒させてもらったわけです。一般のディーラーさんがドールのお洋服や小道具を売ってたり、企業主催なので限定モデルとかも抽選してたりオークションしてたり、すごかった~。ディーラーさんのディスプレイがかわいくてかわいくて!すごい凝ってるの!ドールもほんと可愛い……黒髪眼鏡男子ですごい好みの子がいたんだけど、お写真撮らせてもらえばよかったな……。
あと、男の子用の黒の軍服を売っているディーラーさんがいて、思わず買いそうになりました。いやいやドールをまだお迎えしていないから。海軍の軍服だったら先に買ってたなー!

写真はワンオフ(限定)モデルの子たち。

2人とも美人さんだー  かわいい!

今度、「天使の里」という、ドルフィーのお店(と言うと変だな)に連れて行ってもらう、という話になったので楽しみ。だけどいろいろ見てしまうとほしくなっちゃうなー!今のわたしは軍艦に貢いでるから無理だよ!

清盛隊見てきた

高校の時の友達と「KOBE de 清盛 2012」に行ってきました!(というか正確には友達の友達なんだけど(高校の時はそんなに絡みはなかった)、去年の飲み会で再会して以来、三国志祭りに一緒に行ったりと仲良くしてもらってる)

三宮でご飯(パスタうまー)を食べて、1dayパスを買ってハーバーランドの「ドラマ館」と中央市場前駅の「歴史館」へ!大河の「清盛」の関連イベントです。時代背景の説明パネルとか、福原京の模型とか、あと衣装とか!展示自体は小規模でそんなに時間がかかるわけではないよ。歴史館の方で清盛のアニメやってて、すごいダイジェスト感にウケた……突然出てくる陰陽師……突然出てくる西行……。大河はまだ最初しか見ていないので、ちゃんと追わなければなあ。録画はしてます。

あと、今回のメインは「神戸・清盛隊」の演舞を見ること!歴史だと知盛が好きなんだけど(あと知章(知盛の息子)と敦盛)、清盛隊のイケメン担当・宗盛にやられたw 骨折して片腕吊って演舞のできないイケメン……でもおいしいぜ。ところどころで、メンバーがギャラリーに近付いてくれるんだけど、ベンチの一番端っこに座ってたらこっち来てくれて!キャー!罰ゲームで最後に小ネタをやらされてるイケメン担当もかわいかったです。

清盛隊  集合!

それからですね、会場のハーバーランドの近くにですね、川崎の神戸造船所がありましてですね、そこで榛名(戦艦)や瑞鶴(空母)が建造されたわけでしてね、一緒に行った子は軍艦興味ないけど付き合ってもらっちゃったー!現・川崎重工業の工場を外からちらりと眺めて(川崎造船所時代との位置関係は下調べ不足でよくわからない)、あと神戸海洋博物館&カワサキワールドも行っちゃったー!

カワサキワールド、バイクにまたがれたり新幹線(0系)のレバーがちゃがちゃできたり、わたしたちは時間切れでできなかったけど電車でGOとかジェットスキーとかのゲームやフライトシミュレータもあったりで楽しい!親子連れのお父さんが大層楽しんでいるようでした。バイクって乗ったことないけど大きいね。
でもって写真撮影OKって確認したので1/136瑞鶴(空母)をぱちり。しかし榛名はいなかった……主力艦として始めて民間に発注された艦なんだからもうちょっとフォーカスしてあげてください川崎さん……わたし、榛名がいると思って行ったのにな!パネルでは言及されてました。榛名のために、榛名の建造遅らせてまでガントリークレーン作ったもんね……。伊勢とか加賀さん(の本体だけ)も川崎造船所のはずなんだけどそれは何にも書かれてなかったー!

みどりいろ……だけど迷彩とは違う……

あと、海洋博物館の隅っこに、戦艦空母巡洋艦駆逐艦あと護衛艦その他諸々の模型があったんだけど、「ス」って甲板に書いてあるのに「翔鶴」っていう札がついててあっれー?ってなりました(翔鶴は「シ」、瑞鶴は「ス」)。あと戦艦組では何故か大和様だけがいました。だからそこは神戸っ子の榛名をですね……(まだ言う)。


同じ神戸でも普段は行かないところに行って、大変楽しかったです!今度は軍艦好きの子を連れて行きたい。

金剛兄さん到着!&カラオケ!&焼肉!

今日は盛りだくさんな一日だったー。

まずひとつめ!静岡の友人に入手をお願いしていた『世界の軍艦コレクション』1~3号が届きました!

これは第3号の「金剛」

隔週で軍艦の紹介冊子とダイキャストモデルがついている、デア●スティーニみたいなやつです。今、静岡地区だけで先行販売しているようで、うちの近くでは手に入らないので、わざわざ買って送ってもらったの……ありがたやありがたや。クロネコヤマトで、ってお願いしてたので(うちに届くのはヤマトが一番速いから)、ヤマトで大和様(と赤城と金剛)が届くことに……(笑) 別に狙っていたわけじゃないよ!

中身はこんな感じ。

うまくピントが艦橋に合いません

1/1100モデルなので、大体全長20cmくらい。A4の箱に入るサイズです。そんな精巧ではないのだと思うけど、プラモ作れない&1/2000の食玩・ガチャだと小さすぎる(あと1/2000戦艦は現在のところ霧島しか持ってない)、っていうわたしみたいな人には丁度いい感じ。でも残念ながらこんな折れそうなパーツを持つ金剛兄さんを飾っておく場所が自室にはないので、箱の中に逆戻りしてもらいました……。初っ端から逝きそうになってる箇所があったので、接着剤買いに走った。
あっなんか物足りないなあと思ったら空中線だ!でも自分で張ると別の部分を壊しそうなのでこのままでいいです。プラモほしいなー。

※「兄さん」と呼んでますが艦は一般的に女の子だなんて百も承知だよ!

続く伊勢・長門もほしい気がするけど大本命は第6号の霧島です!これは買う!定期購読しようかな、って思ってしまうくらい。でも「世界の」と銘打たれているからには外国の艦も含むのだろうし、あと三笠さんもラインナップされてるけどわたしが興味あるのは特定の期間の艦だけだし……好きな号だけ買えたらいいのになあ。
あと、翔鶴も早く出してください。できたら瑞鶴もお願いします。榛名は出るようだけど比叡兄さんはどうなの!!金剛型4隻並べたいの!!!(ダンッ) アンケート出すか……。


にばんめ。
お友達とカラオケ行ってきましたー!11:00の開店と同時に入ってフリータイムで6時間半(笑)。ここまでたくさん歌ったの久し振りだー!アニソン(タイアップ系含む)とかボカロとか中心で。たまに思い出したように普通の曲で。
途中から全国採点をやってたんだけど、90点以上出すのがすごく難しい!2人して挑戦していたのに、89点台止まり……。何故なんだ……歌が下手な方ではないと思うのに。自己流で歌っちゃうのがだめなのかなあ、というのと、あとビブラートとかできないのが問題かしら(分析採点だとビブラートとかしゃくりの項目があるよね)。ほんと、99.999点とか叩き出している人は、本当に人間なの?機械なんじゃないの?
しかし、帰る頃にはもう喉がガラガラになっていました。採点だからって全力出しすぎたぜ……。
またやりましょうね(*´∀`*)

因みに、一番高い点が出たのは平沢進のロタティオンでした。


さんばんめ。
1月~2月頭にお金を使いすぎて、お金がなくてひもじいひもじい友達に焼肉食べに行きたいねえって言われたけど行けない、という話を親にしていたら連れていってくれました焼肉……わたしはだめなおとなです……。でもおにくおいしいね?


そんなわけで充実した一日だった!いやあよかった!

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
あおい
自己紹介:
ねこと読書がすき。

ブログ内検索