忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

地震のこと続き

東北地方にあまり知り合いはいないんだけれど、関東には結構いるのでサイトやtwitterやmixiで安否確認、できない人は直メールした。回線圧迫とは思いつつ……知人はみんな無事のようで何よりですが、依然として行方(安否?)不明の方がたくさんいらっしゃる現状に呆然としています。報道によると数万人規模だとか……それに原発の問題もあるし、被災された方々の一刻も早い救出と無事をお祈りしています。
アメリカにまで津波の被害が行くくらいなので、自然の威力を改めて思い知らされました。阪神・淡路の時もこの世の終わりかと思ったけど(うちでも大きく揺れて本棚が倒れたり棚の上からものが降ってきたりしたもの)、マグニチュードの単純比較でもそれを大きく上回っているんだよね。

被災地に何かしたい!というのはやっぱり義捐金がベストのようだけど、何処経由がいいのかわからない。企業を通すより日赤に直が一番いいのかな。個人でもできるんかしら。現在はボランティアが行ってもどうしようもならない状態(むしろ邪魔)だというし、物資を送るのも問題なんだよね(そもそも送れるような物資もないけど)。

あと、関西電力関係者が節電を呼びかけている、というチェーンメールが回ってるけど(うちにも来た)デマのようなので注意。西日本と東日本は周波数が違うので周波数変換所を通さないと送電できませんが、そのMax量まで供給している、過度の節電は不要、ということです。つまりヤシマ作戦が可能なのは東日本だけ、のようです。
節電自体は大事なことですが、チェーンメールが出回ることで余計にサーバを圧迫しちゃうよ!
ソース:関西電力平松 大阪市長のtwitter

参考までにうちに来たチェーンメール。
 
関西電力に勤務している友人から送られてきました。
ご協力頂ける方はよろしくお願い致します。
以下が内容です。--------------
関西地区にお住まいのみなさん。東北三陸沖大地震に伴い、関西電力が東北電力への電力提供を始めました。
少しの節電でも立派な支援になります。電子レンジや炊飯器など、普段さしっぱなしのコンセントを今日だけでも抜き、一人一人が出来る節電のご協力をお願い致します。
このメールをできる限り広め、節電による送電の支援が出来ればと思いますのでご協力よろしくお願い致します。
 


阪神・淡路大震災から16年が経って、地震への備えとかだいぶ薄くなってしまっていたけど、もう一度考え直さないといけないなあと思いました。当時は携帯なんてなかったけど、今は携帯が命綱なところがあるから、人力で充電できるもの(手回し充電器とか)があった方がいいんだろうな。自分の部屋も、寝ている時に重いものが頭の上に落ちてこないような配置にはなっているけど、そもそも物が多いんだな……。
あと、大学から家まで最短距離で46kmあるので(実質50km以上だし地震が起きた後であればもっと困難だろう)、家族の中でわたしだけどう足掻いても家に帰れないことは確実。大学に帰宅困難者用の備蓄があるというのは聞いているし、多分避難場所になるので何とかはなるだろうけど、ある程度準備しておくべきなのかな。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
あおい
自己紹介:
ねこと読書がすき。

ブログ内検索