忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

100人中99人の人を

置いてけぼりにしていると思いますがアンディー・メンテ話です。

マクベスとメフィスト、王子と執政官時代とかおいしいなー。本当は敵国同士の王子様です。
Mさまは基本的に何でもできる人というイメージです。敵国で執政官まで上り詰めたり道楽で星が買える財政王してたり大老子だったりするところから。あと感情の触れ幅が大きいというか、怒るし笑うしなので、一回憎んでしまうととことんな感じ。あと好きになったらとことん好きだ。愛憎が自分の中で両立する人。調査書での、好きなものが「友情」で嫌いなものが「裏切り」、というのは皮肉だなあ。
メフィストは一点突破で天才的(ミサイル作りとか)なんだけどその他は不器用なんだろうなあ。生き方とか感情面でも。いいとこ育ちなので好意の感情にも淡白というかほんわか?さらっと?してそう。だからあんまり強い感情を向けられるのは苦手そう。エリスのこともあって感情はマイナスの方に振れやすい。あとものすごいツンデレ。

RS7での突き抜けた盟友振りは勿論なんですが、エウテルペ戦争時代の、こう、色々裏切りみたいなものがすごく気になる。いや、もともと敵国の王族同士だし、でもM様はエウテルペで執政官なんて務めるほど信頼されてたわけだし、それにエリスのことも含めて、なんか切ないなあ。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
あおい
自己紹介:
ねこと読書がすき。

ブログ内検索