忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

乙女×乱舞(今村陽子/講談社ARIAコミックス)



『乙女×乱舞』という漫画を買いました。事故で記憶を失い、ぼんやりと日々を過ごす少女・蕾の元にある日やってきた転校生・雪爾は、突然彼女を「下僕」に指名して己のパートナーにする……という話。妖怪退治ものというか、式神使いの一族の少女とそれを護る少女のお話です。1巻で完結。

全然知らない作家さんだけど、本屋で見かけてカバーの女の子がかわいくて一目で表紙買い。左側の白い子(雪爾)がすごい好みーと思って買ったら性格もほんと好みで当たりでした!式神を乂(か)る一族の頭領で、えらそうに喋って、ツンデレな美少女!
主人公の蕾はちょっとぼうっとした女の子で、実際は事故ではなくかつて自分の舞伴(パートナー)を殺したことから記憶喪失になってます。その辺りが物語の鍵となってる。
女の子同士でキスしたりする(名目は生気を分けるためなんだけど)から抵抗ある人は読めないかもー。そんな恋愛でちゅっちゅしてるわけではないのでわたしは平気でした。カバー外した下の、「生気の受け渡しはよく考えれば恥ずかしいかも」って照れてる雪爾がかわいい!

あと、管狐(普段は人間(男子高校生)の姿をしている)のカズイも好きだな~。黒髪少年!そしてファンシー小動物!(笑)雪爾の双子の兄の千歳はきらきら金髪美形なんだけど、性格がちょっと黒い。双子が、お互いがお互いの身代わりというのもあるんだけど(千歳の方が力が強いから、雪爾の方が基本的にはスペアなんだけど、千歳自身も取替えが利くことには変わりない)。


あと最近買ったのでは『赤の世界』(びっけ/講談社ITANコミックス)、『とある飛空士への夜想曲(上)』(犬村小六/ガガガ文庫)が面白かったので感想をそのうち書きたいな~。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
あおい
自己紹介:
ねこと読書がすき。

ブログ内検索