忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

将国のアルタイル 8(カトウコトノ/シリウスコミックス)



今わたしが一番好きなまんが『将国のアルタイル』の新刊が出ていたので買いました。1巻を本屋さんで見つけて表紙買いをした時からハマっております。皆もっと読めばいいのになー!トルコ風の国を舞台に、犬鷲を使う少年将軍が主人公のファンタジーです。マフムートかわいい。女装が板についてきたぜ……。6巻とかちょういやいやそうだったのに、もう、安定の女装(アレはいちゃいちゃされるのが厭だっただけなのか?)。8巻のヒロインニキたんより美少女。17歳男子なのに。
まあニキたんはすばらしく平らかでよいですけどね!7巻までのヒロイン・アイシェたんのツンツンえらそう吊り目女子っぷりもよかったんだけどー。叔父姪萌え。

舞台が舞台なのでパシャやらディワーンやら耳慣れない単語がいっぱい出てきて最初はちょっと戸惑うかもしれませんが、地中海周辺の実在の国がモデルになっているのは明らかなので(フェニキアとかヴェネツィアとかフィレンツェとか)、その辺を知っていればより楽しめるかもしれないです。バルトラインはドイツっていうか神聖ローマ辺りなのかしら。

肝心の8巻の感想ですが、ザガノスさんに正面きってるマフたんがよかったです。「幸福に死ねる人間」てのは「指揮官には戦いに臨む部下たちがせめて幸福に死ねるよう導く才も必要」っていうところからかかってるんだよな。あれは喧嘩を売ってるのか皮肉なのかそれとも……どうなんだろう。ザガノっさんにその才はあるけど、それ以前にそうならないよう政治をしろよ、っつーマフたんの挑発なのかしら。
あと、海戦とかテンション上がるな!直接的な戦いもいいけど、政治でも軍事でもなく商業(流通)を使って、掌の上で国同士の関係をもつれさせてるのがおもしろい。次は北方の国に行くらしいし、続きが楽しみです。雑誌買おうかな~。


ネットで色々見てるとザガノっさんは貧乏キャラなのか(笑)1巻読んでた頃はもうちょっと悪役振りを出してくるのかと思ったら意外とそうでもなく。もうちょっと出てきてほしいなあ。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
あおい
自己紹介:
ねこと読書がすき。

ブログ内検索