忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

横須賀・東京の旅そのに

横須賀・東京旅レポートの続き。1日目は下の記事へ。


■2日目(2/6)

結局3時くらいまでお話していたので、眠たい目をこすりながら起床。昨夜の残りのおかずと、海軍仕様の乾パン(よくある小さいやつではなくってカード大のビスケット状)を朝食に。で、準備をして、出発!

朝ごはんー
 

天気はあいにくの雨模様だったけれど、ホテルから九段下まで歩いて靖国神社に行きました。ちゃんとお参りをして、いざ遊就館へ!
入口では零たんもとい零式艦上戦闘機五二型(遊就館のルビは「れいしき」「れいせん」で統一されてた)がお出迎えしてくれます!複数の機体を集めて復元したレストア機とのこと。今の飛行機を見慣れていると、すごいちゃっちく見えるんですけど、こんな機体で高高度戦闘を繰り広げていたのだなあ。今書いているお話の主人公が零戦(をモチーフとした架空世界の戦闘機)乗りなので、資料用、資料用、と四方から舐めるように見ておきました!あとロビーは撮影禁止じゃないようだから(2Fの展示室に上がると撮影禁止の立札が立っている)いろんな角度から撮っておいた!
 

レシプロ機のこのやわらかいフォルムが好き。

しかし展示室に入る前に売店を覗いたのが運の尽きで、そこからしばらく動けない2人(笑) Amazonなんかで在庫切れとか取り寄せに時間がかかる本も置いてあって!その後神保町で古本漁る予定だったのでその場では我慢したけど、ピンバッジ(零戦二一型と隼)とスタンプは買ってしまったよ。

で、展示室に入る。鎧なんかが置いてある近世コーナーから時代を追って進んでいくんだけど、展示されている軍服にキャッキャしつつ我々にとってのハイライトといったら所謂大東亜戦争、太平洋戦争辺りで……単純に好きと言えない複雑さ……。でもポートモレスビーって文字列を見ればMO作戦!ってなるしミッドウェーのことを考えると空母4隻喪失に切なくなるしソロモン・マリアナ・レイテとなると好きな艦どんどん沈んでいくし……あと陸軍関連の記述は悲壮の一言に尽きるし。金剛・榛名がガダルカナルの飛行場を艦砲で壊滅させて成功って言ってる時、ガ島に上陸してた陸軍さんはトカゲとか木の根っことかそれどころじゃないものを食している(食べれたらましっていうかもはや餓島)わけで……あまり迂闊に考えないようにしている……。後の方のコーナーに行けば行くほど、わかってはいるけど敗戦色濃厚になっていくわけで、自分より若い人達の遺影とか遺書が展示されていて、流石に平常心ではいられませんでした。
お次は、軍艦の木製の模型とかプラモっぽいものが置いてあるコーナーへ。模型、金剛型の末っ子・霧島が超メジャー・大和様より大きいサイズだったのに狂喜したよ!この前ゲームで一人だけハブられているのを見たところだったから余計にな!でもプラモの方は、何故か金剛と榛名の間が不自然に2隻分くらい空いていて、比叡と霧島何処行った……てなった。しかし同スケール(多分)で見ると大和型大きい。翔鶴瑞鶴も大きい(高さは赤城・加賀の方があるけど)。あと伊勢だけ航空戦艦仕様ェ……。

それから、今回のメインディッシュ・大展示室。Kさんの本命・翔鶴(空母)の1/50模型があるのです!(わたしも空母の中では翔鶴が一番好き)大きい!わたし、前に一度遊就館に行ってて、翔鶴を見ているので、それで今回のツアーにここを組み込んだのです。ちょっと前のコーナーでしんみりしていたのに、一気にテンション上昇です。大きい分だけ、すごく細かいところまで再現されててさ!空母の、排煙に海水を吹き付けて、煙が甲板上の気流に悪影響して艦載機の動きを妨げないようにする、っていう機構がいいね、って2人で話してました。因みにお台場の船の科学館に1/100瑞鶴もいたらしいんだけど、本館展示停止中なの……。
他には大和様の砲声が聴けたり(これ、ヘッドフォンいいのにしてくれないかなー重低音が響くやつ)、戦艦陸奥の引き揚げられたパーツが置いてあったり、ネットで人気のチハたん(九七式中戦車)がいたりします。あと、各地から回収された装備品とか、桜花、回天なんかもあります。

遊就館で滾りすぎて結局予約を1時間近く遅らせて、お昼ごはんは北欧料理!六本木の「リラ・ダーラナ」というお店です。本当はフィンランド料理を食べてみたいのですが、お店がないので北欧という括りで(ここのお店はスウェーデン料理だそう)。

写真撮る前にナイフを入れてしまった  アップルタルトとアイスクリームのケーキ

お昼はメニューとしてはコースをしていないお店なんだけど、要望を聞いてくれるというので3000円で組んでもらいました。前菜と、サラダと、パンと、メインを7種類くらいから選んで、あとデザート!メインはサーモンのムニエル(クリームソース)にしました。これがおいしかった!ちょっと味付けが濃いんだけど、そこがおいしい。サラダも野菜いっぱいで、旅の間野菜分が不足しがちなんでいい補給になりました。
あと、1日目の晩にお酒を飲めなかったので、何かアルコールを頼もうということに。ということでヴェルモットを注文。後から調べたら本当は食前酒らしいけど食前だけでのみ終わるはずもなく食事の間もちびちびと飲んでしました。白ワインに香草なんかを付け込んだものとのことです。本当はアクアヴィットも気になったんだけどー!なんかアルコール分強そうだし……お昼だし……。
内装も可愛くって、今回の旅で数少ない女子力分!東京ドームのところにあるムーミンカフェがフィンランドらしいので次回行きたいなあ。

少し遅めの昼食を摂った後は、神保町へ。ミリタリ関連の古本屋さんをKさんが調べてくれていて、そこを回りました。絶版本がたくさんあるー!ということでテンション上がる上がる……でもね、正直、重くて持って帰れないので、どうしても控えめになった。わたしがソフトカバーのハンディ版を持っている戦艦や空母の写真集の、大判の方もあってね、しかも1冊1000円でね、ハンディ版1冊の定価より安いだろがー!ほしい……。あと戦艦の戦闘詳報があって、金剛・榛名組が載ってて、3000円だったのもほしかったけど我慢。アジ歴で見る……。
結局5冊だけ本を買ったんだけど、A4サイズのまあまあ厚いやつだから帰りに腕引っこ抜けそうになった。空母機動部隊と、海軍航空隊関係の資料(目当ての戦艦の本はなかったので帰りにAmazonマケプレで注文した)。次に行く時はリュック装備で、買い物終えたらコンビニですぐに発送してしまおうかと思います。
そういや、店番をしていたおばさん(おばあさん?)に女の子が来るのは珍しいって言われてしまったよ。ミリタリと鉄道中心の古書店だったからなあ。
あと、買おうかどうか迷った本の中に、各国の殊勲艦はどれだ、みたいな項目があって、金剛と共に霧島が挙げられていて、榛名じゃなくていいの?大丈夫?って動揺した。金剛・榛名組に比べて比叡・霧島組は先に沈んでいるから活躍が控えめだし、中でも霧島は比叡のように練習戦艦にされた分御召艦を何度も務めるような目立つお役目もないし。でも好きな艦が評価高いと嬉しい!金剛は十二戦艦の最年長なのに派手に動き回っているから殊勲艦、というのも納得!

本当はその後、湯島の旧岩崎邸に行くつもりでスケジュール組んでいたんだけど、時間も押してるし雨もひどいし今回はやめ、ってことに(外観写真を撮りたかったの)。なので東京駅に戻って、大丸の中のカフェ「ボワシエ」でお茶しました。前に別の人に教えてもらったんだけど、高い天井とか内装の白とブルーがとってもきれいなお店です。ちょっとお高いけど好き。

ケーキと桃ジャム入りのソーダ

1時間ほどおしゃべりして、新幹線の時間も近付いてきたので、再会を約束しつつ駅でKさんとお別れ。現地集合現地解散の旅は淋しいよう。また遊びたいな。


本当にとっても楽しい1泊2日でした!これだけ充実して自分が好きなものを見て、好きなことの話をできたのは久し振りでした。次は東京リベンジ(旧岩崎邸見たいし、今回科博が月曜休館で行けなかった)か、呉・江田島に行きたいです!(いつかは佐世保も!)お金を貯めるぞー。

PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
あおい
自己紹介:
ねこと読書がすき。

ブログ内検索