忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画版を観たよ

『風が強く吹いている』の映画の方を昨日WOWOWでやってたので、録画して見ました。泣いてしまった。原作を2時間ちょっとの枠に落とし込むのは無理があったようで個人のエピソードはかなり削られていたけど、そこは原作の記憶でカバー。

映画の方で一番好きなシーンは(といっても原作にもあるけど)、「そんなに早く箱根に着きたきゃロマンスカーに乗れ」のくだり。ハイジさんって皆の世話もして自分も走って(しかも自分の故障した脚のことは周りにはほとんど何も言わず)何かちょっと超然としたところがあるけど、こうやってちゃんと怒ってくれたりした方が安心する。映画の方が怒り方が激しかったしね。
あと神童がふらふらになりながら走り抜いた後かなあ。でも、最後のハイジさんが脚引きずりながら走るのはやりすぎだなと思った。それだとシード権が取れる気がしないもの。最後だけは、ああいうあざとい描写じゃなくて痛くても走り続けるハイジさんにしてほしかったな。そして内面を描けばよかったと思う。

そしてやっぱり林遣都くんはいいなあと思った。イメージしていた走よりだいぶ表情豊かだったけど。何かに一途でナイーブで人間関係が不器用な役をやらせたらすごい似合う。目がきらきらしててきれいなんだ。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
あおい
自己紹介:
ねこと読書がすき。

ブログ内検索